講師 HIDEMI

アメリカ最大級のタヒチアンダンスチーム ノノシナ アナハイム の前代表であり、タヒチアンダンス界のカリスマMevina Liufau氏のスタイルに魅了され日本校 Tavake Rereataに入門し直接師事。
MEVINA氏から指導者としての指導も受け、タヒチアンダンスの歴史や文化も日々学んでいる。
多数のイベント、ショーに出演しダンサーとしても活躍中。

タヒチアンダンスを踊れる事への感謝の気持ちを忘れず、楽しむ事を大事にして、丁寧に指導してまいります。

受賞歴

ソロ部門HEIVA I TOKYO 2015 カテゴリー6位
ソロ部門HEIVA I TOKYO 2017 カテゴリー7位

その他

HEIVA I OSAKA HEIVA I FUKUOKAなど、多数コンペティションに出場・ファイナル進出

MEVINA LIUFAU氏とは?

全米最大タヒチアングループNONOSINAの三代目リーダーであり、当時では最大コンペティションのサンノゼタヒチフェテにて8年連続総合優勝をはたす。又Heiva I Honoluluにて個人総合優勝を果たすなど数々の受賞歴を持つダンサー。 18才でタヒチへ移住。 現地タヒチで開催される大会では、1998年 Heiva I Tahiti “O TAHITI E” の一員として参加し優勝。 2005年 Heiva I Tahiti “HEI TAHITI” の振り付けを手掛け優勝。 またミュージシャン&振付師としても活躍しておりタヒチアンダンサーなら誰もが知っているカリスマ的存在である。 (TE ANAPA NUIでは年に一度、彼による直接指導があります。)